ニッセングループの特例子会社

株式会社u&n

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • 就職支援センタ-
  • 当事者・支援者の皆様へ
  • 企業の皆様へ
  • ニッセングループの障害者雇用
  • 会社概要
企業の皆様へ 企業の皆様にお伝えしたい事

MESSAGE 企業の皆様へ

u&nは、障害者雇用に取り組む企業をサポートします。

特例子会社として、障害者を雇用して事業運営を行なっている当社では、これまでの実績や経験を活かし、以下のような支援を提供することが可能です。

  • 障害者雇用計画
    事業計画の実現性の検証

    障害者を雇用した事業で実績を残している弊社のノウハウを活用して、計画の検証と支援を行ないます。

  • 各種助成制度の活用および
    申請手続きの支援

    各種助成制度の活用や申請手続きについて、適宜支援します。

障害者の求人~採用、定着支援までのトータルサポート

  • これまでの雇用実績や面接、実習受け入れなどを通じて多数の障害者と接してきた経験を活かして、求人・採用についての支援を行ないます。
  • 採用面接に同席して支援を行なったり、実技試験の計画や準備のお手伝いをします。必要に応じて当社が実習を受け入れることも可能です。
  • 当社の第2号職場適応援助者がサポートを行なうとともに、公的機関や民間の就労支援施設とのネットワークを活用して、対象者に適切な定着支援を支援します。

代表取締役  西村 和人様

企業様の声
株式会社アイタイコンサルティング
弊社では、障害者の雇用に関して株式会社u&n様とのご縁と
京都市保健福祉課様のご指導をいただき、実習を通じて採用を
する機会を頂戴いたしました。障害者の方でもできること、
環境を作らせていただくことが非常に大切であると
感じております。 
引き続き、株式会社u&n様と京都発信で障害者雇用の推進を
あらゆる分野ですすめさせていただければと存じます。

障害者とともに働くことで得られるもの

障害者を雇用し共に働く事を通じて、障害者もそうでない方も、従業員全員が成長する事ができます。
従業員の成長こそが企業が成長していくためにもっとも大切なことだと
u&nは考えています。

障害者の雇用 配慮、工夫 相手の立場で考える 個性の実感 視野の広がり 新たなアイデア → 従業員の成長
実例紹介
障害者の雇用をする事は、社内従業員の皆さんにとっても良い変化をもたらします。
株式会社ニッセン ロジスティクス本部
人事担当者に聞いてみました。
  • Q障害者雇用をスタートの際、運用面と従業員の皆さんに協力を依頼する際に
    考慮された事は?
    A同じフロアで働くメンバーに、その方の「特性」と「得意なこと」「苦手なこと」を伝え、
    適切な配慮をお願しています。運用面では、固定の指導者をつけ、
    疑問点や不明点を尋ねやすくしています。
  • Q障害者雇用を開始後、職場環境に変化がありましたか。
    A障害者の方の素直な態度や丁寧なあいさつに触発され、挨拶が活発になりました。
    館内で困っている障害者の方に対し、声をかけ助けてくれる従業員が出てきました。
  • Q障害者雇用を開始後、職場環境に変化がありましたか。
    A障害者の方の配置(配属)は固定の部署・固定のフロアではなく、様々な部署やフロアに配属しています。それにより、「障害者=特別な人」ではなく、「障害者=少し配慮が必要なだけの人」と感じていただけるようにしています。

MESSAGE 共に働く従業員の気づき

~MESSAGE~

【経営管理本部 Mさん】
初めは障害の程度がわからなかったので、できる事できないことが分からず、接し方もわからない状況で不安ばかりでした。
誰でもできる単純業務をしてもらいましたが、単純作業に飽きてきている様子が見受けられましたし、電話も緊張してしゃべれなくなるので、対応もできない様子。
そこで、まずは補佐的に荷受に入ってもらい、担当者を毎日そばにつかせて業務の指示に沿って仕事をしてもらう事に時間をかけました。
そうすることでやがて、部署名、名前を記憶できるようになり、たくさんの人と会話ができるようになってきました。今では、電話もパソコン(メールや簡単な入力業務)もできます。
知的障害の方は、好きなことや得意分野については、記憶する事に優れています。

私たち健常者が『障害があることで、初めからできない』と思っていた事が間違いで、それぞれの長所にあった仕事をしてもらうと、誰でも伸びる可能性があることに気付きました。

時間をかけて見てあげないと、むいている、むいていないの判断もつきません。
長い目でおおらかに見てあげる事が大切です。長所を伸ばす事が大切です。
また、その日によって気分の変化があるので、常に頼れる存在の従業員がそばにいる事が大切です。その反面、仕事でほめたり、お礼をこちらから言うと、大変よろこびます。
障害にもそれぞれ個性がありますが、可能性がある人を上手に育てると、時間はかかりますが、結果が生まれる事がよくわかりました。

株式会社
u&n (ユーアンドエヌ)

〒601-8412
京都府京都市南区
西九条院町26番地

メールでのお問合わせはこちら

  • 就職支援センタ-
  • 当事者・支援者の皆様へ
  • お役立ちリンク集
  • 就活マニュアル
  • 会社概要

TOPへ戻る